トップ > 筋力トレーニング > ベンチプレスで首を痛める

ベンチプレスで首を痛める

嘘のような本当の話です。(バーベルを首に落とすという話ではありません)

かなり前のことですが、なんだか首が痛い日が続いたことがあります。左の首の付け根のあたりが痛いんです。筋肉痛とは違う痛みです。
よくよく考えてみると、ウェイトトレーニングをしばらく休んでいるときは痛くなく、トレーニングしていると痛みが増してくるようです。

というわけで、一旦フォームを再チェックすることにしました。最初はスクワットでバーベルを担いでいる位置が悪いのかなぁなんて思いながらフォームをチェックしていましたが、どうやらそういうわけではありませんでした。

そしてやっと気付いたのがベンチプレスのフォームです。最後の1レップできつくなると、頭をベンチに押し付けていたんです。どうやらこれが原因で首が痛くなっているようでした。ひどくなる前に気付いて良かったです。

また、首に力が入って頭を下に押し付けるようにすると、私の場合は肩甲骨を寄せているつもりでも自然と肩に力が入って肩上げになってしまうようでした。(要はフォーム全体が崩れていたわけです)
頭はベンチから離れないようにしますが、顎は少し引き気味にするくらいのつもりでトレーニングすることで、より胸に効き、肩への負担も少なくなり、首が痛いこともなくなりました。

ウェイトトレーニングで重量が上がってくると、少しのフォームの乱れが思わぬところに負荷をかけることになってしまいます。スクワットでバランスを崩してしまい肋骨を痛めたこともあります。体に痛い箇所がでてきたら、すぐに今やっているトレーニングのフォームをチェックしましょう。自分の実力以上の高重量を無理に扱ったときもフォームが乱れて怪我の原因になりますので気をつけてください。

« カロリー表示が間違っていたというニュース   運動で脳も持久力向上? »

| 05-08-12 10:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/65

コメント

こんにちは。
コンテンポラリーダンスのための基礎作りと
ダイエットを兼ねて、
昨年末から本格的に筋トレを始めた30代の女性です。

トレーニングで首を痛めて検索をかけたところここにたどりつきました。
どれも、ためになるお話ばかりですね。
ベンチプレスのフォーム・・・心当たりがあります。
早速、次回のトレーニングで再チェックしてみたいと思います。これからも参考にさせていただきます!

投稿者 LULU : 2005年08月14日 22:45

コンテンポラリーダンスですか。かっこいいですね~。
女性もトレーニングを続けると、きれいなスタイルになりますよね。
ではこれからもよろしくお願いします。

投稿者 管理者 : 2005年08月16日 10:18

コメントありがとうございます。

(コンテンポラリーダンスといっても・・・
クラシックからモダン、ジャズ、体操(?)の要素まで
幅広い要素を含むので「なんでもありダンス」といった
ほうがいいかもしれません!)

首の痛みなのですが、
肩から背中、二の腕のほうまで落ちてきているのですが、
おかしいでしょうか?
右腕の二の腕がパンパンです。
それから首を回すと右側に、やはり違和感があります。
ハリやマッサージは一瞬しか効きません。
ハリは逆に痛さが増すような気さえします。
首のレントゲンをとったのですが、ちょっと右側の神経が
痛んでいると言われましたが、問題はないとのことでした。
怪我慣れはしているのですが、
今回はじわじわと長引くので憂鬱です・・・。

ベンチプレスのフォームも原因のひとつだと感じるのですが
ほかに筋トレで首を痛めると考えられる種目(動き?)が
ありましたらぜひ教えてください。

投稿者 LULU : 2005年08月17日 02:36

痛みが長引くといやな気分になりますよね。

まず、首を痛めやすい筋トレの種目ですが、僧帽筋を使う種目は首をいためる可能性があると思います。たとえばローイングやデッドリフトなどになります。首といっても実際には僧帽筋から、肩甲骨周りをいためていて首を動かすと痛いということも多いので・・・。

筋トレが疑わしいのであれば、一旦全体的に重量を落として、きっちりフォームをチェックしながら徐々にもと扱っていた重量に戻していったほうがいいかもしれません。意外と無理に力をかけてしまっているところに気づいたり、もと扱っていた重量以上まで扱える重量が増えていたりします。

その他でいうと、私の場合は普段の姿勢や寝るときの体勢、スポーツの練習をするときにも首から肩甲骨周りに力が入ってしまっていないかチェックしたり、体が傾いていないか鏡を見てチェックしたりしています。

とはいっても痛みが続くのはいいことではないので、普通の整形外科やマッサージではなく、スポーツ障害を扱っているような整形外科や整体に行くと、原因がわかったり楽になったりすることもあるようです。

投稿者 管理者 : 2005年08月17日 15:51

とても分かりやすい丁寧なコメントありがとうございます。
今週いっぱい様子を見て痛みがとれなければ、アドバイスのようにスポーツ整形に行ってみます。

右側だけが痛いというのがちょっと気になっています。
寝違えたことはないし……。
もしかしたら、右腕でダンベルカールをしたときに、実力以上の重さを扱ってガクッと肩が落ちたことがあったのですが、そのことも関係しているのかもしれません。

怪我をすると辛いですがいろいろ必死に勉強するので、
学ぶことが多いです。
(関節が異常に柔らかい分、昔からスポーツによる怪我が多いようなのです。分かっているはずなのに、ついやりすぎてしまいます・・・怪我をしないためにも、筋肉をしっかりつけないといけないですね!)
またぜひ、アドバイスをお願いします。

投稿者 LULU : 2005年08月18日 00:10

痛くなるときはどちらか片側だけ痛くなることが多いと思います。トレーニングも無理すると左右のバランスが崩れて怪我しやすくなります。

関節が柔らかいのはいいことだと思いますよ。筋肉をしっかりつけるのもそうですが、稼動範囲を無理に使わないようにすることも大事ですね。怪我すると確かに色々と覚えますが、できれば怪我したくはないですよね。私も無理して怪我するときがあるので、お互い気をつけましょう。

投稿者 管理者 : 2005年08月19日 00:48

そうですね、少しでも長く踊ったりトレーニングを続けるために、怪我をしないようにしっかり気を引き締めたいと思います。アドバイスありがとうございました。とてもためになりました!またよろしく願いします。

投稿者 LULU : 2005年08月19日 01:11

こんにちは
私も最近首が痛くて、検索してて辿り着きました.
何故痛いのか最初は分からなかったのですが
よく考えるとベンチプレスの重量を重くしたことに気づきました.
同じように首が痛くなった方がいたのですね・・・・
ひどくなるのが怖いので、早めに病院へ行こうと思います.
管理者さんも気をつけてください.

投稿者 うる : 2005年08月24日 23:02

うるさん、コメントありがとうございます。
重たくしてもフォームが崩れなければいいんですけどね。
つい見栄をはって無理してあげようとすると怪我の可能性が高まってしまうんでうよね~。
お互い気をつけましょう。

投稿者 管理者 : 2005年08月25日 12:10