トップ > ダイエット全般 > ダイエットに近道なし

ダイエットに近道なし

劇的な効果をうたったダイエット法や、何もしなくても簡単に効果がでると言われるようなダイエット法はほとんどが嘘だと思ってください。そんなダイエット法があるのなら太っている人なんてほとんどいないはずです。

こんなフレーズをみたら、まずは怪しいと思ってください。

「この食品だけ食べていれば・・・」
「食事制限なし」
「1ヶ月で劇的な効果」
「部分痩せ」
「エステに通うだけで・・・」

飛びつきやすいフレーズですが、効果がないばかりか健康を損なったり余計なお金を使ってしまったりする場合もあります。

まず、「りんごダイエット」などの一品だけ食べていれば・・・というダイエットは、結果的に量を食べられずに体重が減るかもしれません。でも明らかに栄養が偏ってしまいかなり不健康です。結果的に骨や筋肉が大幅に削られてるためにリバウンドしてしまい、筋肉は減ったけど脂肪は増えたという状態になりやすいです。

次に「食事制限なし」ですが、ダイエットの原則である「消費カロリー>摂取カロリー」の状態を作るためには、多少の食事制限は必要です。運動して痩せればと思うかもしれませんが、運動だけで痩せるのは至難の業です。運動に必要なエネルギーをすべて脂肪からとったとしても、脂肪1kg分のカロリーを消費するのに体重65kgであれば100km以上走らなければいけません。毎日5km走って1ヶ月に1kg程度のダイエットであればいいですが、もっと効果を求めるなら食事制限は必須です。

短期間で劇的な効果をうたったものもあやしいことが多いです。急ぎすぎると筋肉や骨が犠牲になることが多いからです。どんなに早くても1週間に1kg以内。できれば1ヶ月に2kg程度のペースが理想だと思います。体脂肪1kgが7200kcalですから、単純にカロリー計算をしていけばそんなに早く痩せるのは難しいということが分かると思います。

部分痩せは以前の記事(部分痩せは可能なのか?)で書いたように基本は無理だと思ってください。

エステに通うのも適切なダイエット指導を受けるから痩せるというのならわかります。でもたまにエステに行ってマッサージしてもらったりするだけで痩せることはありません。汗をかいて水分が抜けて体重が減ったり、体の一部分の脂肪や水分を別の場所に寄せるようなマッサージをしてもらったために一時的に部分痩せしたような気になることはあります。でも通うのをやめればすぐに元に戻ってしまいます。

ダイエットのときは
1.「消費カロリー>摂取カロリー」の状態を作るために
2.栄養バランスをとりながら、緩やかに食事制限をして
3.筋肉が減らないように、または筋肉を増やしてメリハリのある体になるように筋トレし
4.さらに必要であれば有酸素運動を適切に取り入れながら脂肪燃焼を促す
というのが基本です。

サプリメントや効果的な食事(寒天などの食物繊維や、低インシュリンダイエット)は、ダイエットをより効果的にするための付加的な方法です。このサプリメントを飲むだけで代謝があがって痩せる、なんてことはありません。あくまで付加的な方法です。

基本を無視して付加的な方法ばかりに走ったり、楽したいからといって安易な方法に走ると結果的に遠回りになってしまうので気をつけましょう。

« 体にセンサーを持つ   カロリー表示が間違っていたというニュース »

| 05-08-10 17:11

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/63