トップ > 身体のこと > 効果的なストレッチ

効果的なストレッチ

体が固いか柔らかいかを見るときに簡単な方法があります。両足を伸ばして座って、背中、特に腰のあたりを真っ直ぐに伸ばしていられますか?後ろに手をついてはダメですよ。もしくは足を開いて座っても同じことができますか?
腰を真っ直ぐにというのは、特に下背の辺りが丸まってしまうのではなく、適切なアーチを保てるようにするということです。私の実感だと、7~8割くらいの人はこれができない気がします。体の柔らかい人は、特に力を入れなくても自然とこの姿勢をとることができます。

体が本当に固い人は、普通に椅子に座っていても下背を自然と伸ばしていられないことが多いです。これではすぐに腰が痛くなるのも当然です。

この状態で一般的な体を前に倒すストレッチをしても背中を一生懸命丸めるだけで効果が薄いばかりか、背中を人に押してもらったりしたら腰を痛める原因にもなります。

ではどうすればいいかというと、最初は椅子に座ったところから始めましょう。浅く腰掛けて足を伸ばし、腰を真っ直ぐに伸ばします。閉脚でも開脚でもどちらでも同じです。この状態でゆっくりとストレッチします。

椅子に座った上体で自然と腰を伸ばしていられるようになったら、次は少し高さを低くします。低い台を利用したり座布団を重ねたりして腰の位置を高くし、その状態で腰を真っ直ぐにしてゆっくりと体を前に倒します。
いきなり床に座ってやると、結局背中を丸めてしまうので徐々に腰の高さを低くしていきましょう。

ここまで慣れてきたらバランスディスクの上に座ってストレッチすると効果的です。無理に腰を曲げて手を伸ばすのではなく、腰の位置を少し動かせるので自然とストレッチできます。また腰の周りの筋力も鍛えられます。足を伸ばしてバランスディスクの上に座っているだけで効果があります。

最後に念のため、いきなり無理してストレッチすると筋肉や関節を痛める場合があるので気をつけてください。ゆっくり無理せずが基本です。(動的ストレッチというのもありますが、ある程度指導されながらやらないと難しいと思います)
スポーツクラブなどで運動するときも、
× ストレッチ→ウォーミングアップ
ではなく
○ ウォーミングアップ→ストレッチ
の順にしたほうがいいと思います。

バランスディスク ポンプ付セット DK450Pバランスディスク ポンプ付セット

« 筋トレの順序   プロテインを何に溶かすか »

| 05-07-25 11:36

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/55