トップ > 食事・栄養 > たんぱく質が大事、プロテインとは?

たんぱく質が大事、プロテインとは?

ウェイトトレーニングで筋肉を増やそうとする人は特にたんぱく質が大事です。トレーニングする人は1日に体重×2グラムのたんぱく質をとれとよく言われます。70キロの人だったら140グラムのたんぱく質を取れというわけです。

本当にそんな量が必要なのかどうかはさておき、筋肉を増やしたい私はやっぱりたんぱく質の量が気になってしまいます。

しかし食事からそれだけの量を取ろうとすると、それこそ巨人の清原選手みたいに卵の白身とささみばかり食べないといけません。普通のお肉や魚から取ろうとすると、脂肪を取りすぎてしまいます。

だからトレーニングする人はプロテインを飲む人が多いんです。

たまにプロテインのことをステロイドか何かの筋肉増強剤と勘違いしている人がいますが、プロテインとはただのたんぱく質のことです。日本語でプロテインと言うと、一般的には粉末状で牛乳や水などに溶かして飲む物を指すことが多いです。(英語でproteinはたんぱく質の意味です)

トレーニングで筋肉を増やしたいが、脂肪はつけたくない、カロリーは抑えたいと言う場合は、偏見を持たずにプロテインを取り入れるといいでしょう。(バランスのよい食事を取っている前提で、プロテインも取ると言う意味です)

私の個人的な経験だと、単純にカロリー控えめにして体重を落とすと筋力が落ちやすかったのが、プロテインを摂取することにより筋力を維持しやすくなったと思います。また減量時期でなくても、カロリーを控えめにして脂肪をできるだけつけないようにするときには、普通の食事だけのときよりプロテインを飲んでいるときの方が順調に筋肉がついていっていると感じました。

あまり偏見をもたず試して見ることをお勧めします。

« ジョギングしてよかったこと   超回復~筋トレの頻度は? »

| 05-06-18 10:52

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/29

コメント

ブログに来て下さって、ありがとう!はじめてのコメントで、とても嬉しかったです。このサイトをお気に入りに入れさせて頂いたので、これからもコラムを参考にして、知識をたくわえながら頑張って運動していきたいと思います。

投稿者 Jog : 2005年06月21日 14:00