トップ > 有酸素運動 > ジョギングしてよかったこと

ジョギングしてよかったこと

ジョギングで直接消費されるカロリーがすごく多いわけではないんですが、直接カロリーを消費することの他にこんなメリットを感じました。

まずは、脂肪が燃えやすい体質になった気がします。
運動不足を解消して、脂肪をエネルギーとして使うコツを体が覚えたのだと思います。

一回走ると、1日くらいは代謝が上がって痩せやすい状態が続くという話も聞いたことがありますが、これについては筋トレほど効果が感じられませんでした。

それからなんといっても体調がよくなりスタミナがつきました。
なんとなくダルかったりいつも疲れを感じたりする状態だったのが、絶好調にかわりました。
ちょっとしたことでハァハァいってたのに、階段を上っても息切れしなくなりました。
自信がつき、ダイエットやトレーニングに前向きに取り組むきっかけになったと思います。

楽しい毎日をすごしながら健康的なダイエットを成功させるには、ジョギングなどの有酸素運動を適度に取り入れる必要があると思います。

もちろんジョギングによる脂肪燃焼もすごーく大事ですが、運動する癖がついて健康的な生活を送れるようになることのほうが重要です。食事制限だけに偏ったダイエットだと精神的にも肉体的にも不健康な気がします。

« ジョギングで消費するカロリー   たんぱく質が大事、プロテインとは? »

| 05-06-17 11:28

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/28