トップ > ダイエット全般 > 部分痩せは可能なのか?

部分痩せは可能なのか?

まず考えて欲しいのは、本当に部分痩せが必要ですか?ということです。
腕を細くしたい、足を細くしたい、と思ったら裸で鏡をみてください(ダイエットや身体作りの第一歩参照)。脂肪がたくさんついているのは腕や足だけでしょうか?足についた脂肪が気になる人は、たいていお腹にも脂肪がついているのではないでしょうか?
筋肉は鍛えた箇所が太くなっていきますが、脂肪は鍛えた箇所から落ちていくわけではありません。付くときも落ちると気も全身いっぺんにきます。そのため一般的には部分痩せは不可能だと言われることが多いのです。

ただし、部分痩せが可能であるという説もあります。
これは、よく動く部分に脂肪はつきにくい、という理論です。関節などには脂肪が少ないですよね。というわけで、痩せたい部分をたくさん動かせばその部分に脂肪がつきにくくなるというものです。
・・・とはいうものの、例えば二の腕をたくさん動かすってどうやればいいんでしょうか?肘を曲げ伸ばししても、肩を回しても二の腕の脂肪がたくさん伸び縮みするわけではありません。エステなどに通ってマッサージしてもらうという案もあるかもしれないですが、関節を動かすのと同じくらい継続的に動かし続けるのは難しいですよね。(エステに行って一時的に細くなるのは、その部分の水分などが別の場所に移動したからです。継続しなければすぐもとに戻ります。)
というわけで、仮にこの説が正しかったとしても、この方法で部分痩せというのは実践するのはなかなか難しそうです。

唯一簡単に直る可能性があるのは、初心者がぽっこりしたお腹を何とかしたいと思ったときです。これは姿勢を直すだけでよくなる場合があります(実は姿勢が悪い人たち参照)。腹筋が緩んでお腹が出てしまっているだけであれば、腹筋を鍛えて正しい姿勢をとるようにするだけでかなり違って見えます。

« ウェイトトレーニングの種目選択   ジョギングと怪我 »

| 05-06-07 10:58

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.joyfullife.jp/mt/mt-tb.cgi/19